アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

内閣府副大臣に再任されました。

1月18日、内閣府副大臣に再任されました。
今回は、所掌範囲が変更になりました。
少子高齢化などの社会現象の変化に伴う諸政策(子ども対策、青少年対策、高齢者対策、自殺対策、男女共同参画対策、ワークライフバランス、共生社会対策、障害者対策、食育対策、交通安全対策、犯罪被害者対策、銃器対策、薬物乱用対策、定住外国人対策)や、消費者対策・食品安全対策は同じです。そして、この分野は、今度は蓮ほう大臣が担当です。

これに、経済財政政策(一部金融政策を含む)、社会保障・税一体改革、行財政の抜本的見直し、情報公開制度の改正が加わりました。この分野は、与謝野馨大臣が担当です。

さらに、行政刷新政策、公文書管理、官民競争入札、情報公開・個人情報保護審査会、民間資金等活用事業、新公益法人制度への移行が加わりました。この分野は、蓮ほう大臣が担当です。

一方、はずれた所掌があります。沖縄・北方、海洋政策全般です。
特に、沖縄や北方政策は、基礎づくりが終わって「これからだ!」と思っていた矢先だったので残念です。北方領土返還予算を従来より倍増(原案ベース)させたり、内閣改造があった日も「沖縄の心である」黒糖を中国・アジアへ販路拡大するため香港に出張したりしていました。沖縄県知事はじめ多くの方々とも懇意にさせて頂いていたので、特に残念です。

ということで、支えていく大臣は、与謝野大臣と蓮ほう大臣ということになりました。
スポンサーサイト

別窓 | 政治
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。