アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

環境健康被害者救済問題:アスベスト(石綿)訴訟勝利!

大阪・泉南アスベストによる健康被害をめぐり、「国の不作為責任」を大阪地方裁判所が初めて認めました。
私も関わってきた問題だけに、被害者救済の立場から大きな第一歩だと評価しています。
早速、アスベスト被害者救済対策議員連盟(三井議連会長、私は議連副会長)の皆さんと話して、同議連として、細川厚労省副大臣と山ノ井厚労省政務官に対し、「国として控訴すべきではない!」との申し入れを行いました。
この申し入れの結果、主管省庁の長妻厚労大臣と小沢環境大臣が、閣議で「国として控訴断念するべきだ」と主張し、来週にも鳩山総理に決断を迫る予定です。
従来の民主党の政策に沿って、「人を守る政治」を掲げた鳩山内閣で是非「控訴しない」ことを決定してもらいたいと思います。

スポンサーサイト

別窓 | 環境
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。