アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GWのサウディ・米国訪問(2)

5月4日から米国を訪問しました。そこで、日本・米国・韓国の国会議員と率直な意見交換をしました。
米国側の話の中では、評価が高いと思いこんでいたオバマ大統領の医療保険改革が意外と不評だったのに驚きました。また、核廃絶の話も、意外とさめている感じがしました。アメリカの国民性や制度の違いがあるのでしょう。とにかく、今年11月にある米国の中間選挙が議員の心を大きくとらえているようでした。
韓国からは、やはり、北朝鮮による軍艦への魚雷攻撃の情報が、緊迫感を持って伝えられました。
私の方からは、日本の国内政治や、サウディ訪問をはじめとする中東世界の話を切り出しました。その他、世界的な経済不況の打開策や核不拡散、中国・北朝鮮問題なども議題となりました。
一方、米国のD.イノウエ上院議員やM.ホンダ下院議員等とも個別にお会いました。同様に、アーミテッジ元国務副長官やハムレCSIS所長、マイケル・グリーン氏、クローニン氏等にも個別にお会いして普天間問題等について意見交換しました。

スポンサーサイト

別窓 | 政治
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。