アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

生物多様性

 11月30日20:00~22:00にあったBSフジのプライム・ニュースに、田島一成環境省副大臣と共に スタジオ出演しました。
 来年10月名古屋で生物多様性締約国会議(COP10)が開かれ、海外から1万人近くの関係者が名古屋に集結します。久々の日本での大国際会議ですので、何としても成功させて、生物多様性保全のための大方針を決定したいと思っています。
 私も、2008年6月に発効した議員立法である「生物多様性基本法」の策定に深くかかわってきました。毎年、4万種の生物が絶滅している現状を変えていきたいと思っています。
 スタジオでは、銀座でミツバチを飼い、養蜂を成功させた田中さんのお話や、専門家の香坂先生・コメンテーターの安倍さんのお話などとてもおもしろかったです。近々、銀座のミツバチを見に田中さんのところに行くことにしました。
 田中さんから聞いたのですが、皆さん知っていましたか?西洋ミツバチと違って、「日本ミツバチは、農薬が自分の体にかかって巣に帰ってきたときには、巣に悪影響があると自ら判断し、巣に入らずに、入り口の前で苦しみながら自殺する」のだそうです。また、西洋ミツバチと違って、日本ミツバチは、体に危険なダニがついたら、お互いにそのダニを取り合って危険を避けるのだそうです。(西洋ミツバチは、そのような習慣がないため、ダニがつくとそのまま死んでしまうようです)ただ、日本ミツバチは、西洋ミツバチに比べて、蜂蜜の採取量は6分の1だそうです。とにかく繊細なんだと言われています。まるで、日本人みたいですね!
銀座に行ったら、また、面白い話をご報告したいと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 政治
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。