アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

詐欺商法の横行

11月23日夜、日本TVの「太田総理・・・」番組(11月27日20時から放映予定)収録に出演したときに、「国民の怒りコーナー」で様々な詐欺商法が紹介されていました。

オレオレ詐欺の変化版から始まって、みかん箱ごと強制的に売りつけてべらぼうな値段をふっかけるセールス、更には、様々な理由をつけて巧みにキャッシュカードを奪い取っていくケースなど。

この不況下、犯人たちは、手馴れた連中が組織的に動いていて、ますます巧妙化していっており、コストもかけて手が込んできたようです。
特に、ターゲットは「お年寄り」です。お年寄りの寂しさや人のよさ、もっともらしい不安に付け込むようです。

私の身の回りにも、「シロアリ詐欺」といって、頼まれもしないのに、「ご近所はみんなやっていますよ!」と言われ、犯人自身が床下に入って泥だらけになり、かねてから用意していたシロアリ被害写真を見せ、「ほら、このとおり被害甚大ですよ!」と言って無理やり仕事を取るという話です。

中には、ひそかに持ってきたシロアリを床下にばら撒くという話もありました。とんでもないですね!

予防手段は、ズバリ「事前に、危ない話を知っておくこと」に尽きます。
いわば、情報のワクチンを打つことです。

私も、衆議院の消費者問題特別委員長なので、議会でどんどんこの手の話を取り上げて審議し、国民の皆さんに情報発信をして、詐欺被害を防止しようと思っています。

                                                            11月26日
スポンサーサイト

別窓 | 政治
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。