アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

石神井川に蛍を!

 毎月第1土曜日は、西東京市東伏見の石神井川清掃の日です。「日本掃除に学ぶ会」の新宿駅近辺の毎月の早朝清掃は、やり始めて2年近くなりますが、石神井川清掃はごく最近やり始めました。

 末光さんという御夫婦がずっと熱心にやられてこられ、その熱意に毎月十人近くの方々が集われて朝10時~11時、石神井川を清掃しておられます。ぜひ、お時間のある方、ご参加頂ければ幸いです。

 川に入ると、いろいろなものが棄ててあります。今回は、タイヤ、傘、ヤカン、吸い殻、紙くず等々。濁った川を浄化するためでしょうか、大量の川藻が発生し、水の流れをあちこちで止めています。流れが淀んだところで、様々な生物が死んでいき腐っていきます。
自然も人間もみな同じ。生きている人と死んでいる人は、血の総量は同じであっても、血の流れがあるかないかが違いでしょう。人間活動の経済も同じこと。金の総量は変わらなくても、金がまわっているかいないかで景気が左右されます。

 川を掃除し、流れの淀みをとったら、勢いよく流れ始め、川に生き生き感が出てきました。さて、末光御夫妻は、この石神井川に蛍を呼ぼうとしておられます。そのために、蛍の専門家を呼んで勉強会もされました。川のすぐ横に東伏見小学校があります。子供さん達も蛍が飛べばとても喜ぶことでしょう。特に、自分たちの汗によって蛍がくれば、なおさら喜びはひとしおでしょう!地域の大人の人達も昔へのノルタルジーに浸れます。近隣からも、みんな蛍を見に来ることでしょう。そんな小さな夢が実現できればいいなあと思っています。 

スポンサーサイト

別窓 | 環境
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。