アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

内閣府副大臣に任命されました。

9月21日皇居において、天皇陛下から内閣府副大臣の辞令が交付されました。
陛下から直接お言葉をいただき、とてもありがたく感じました。
また、今までお世話になってきた皆様全員に心から感謝の思いを持ってご報告させていただきます。
ありがとうございます!

私の所掌範囲は、多岐にわたります。

■消費者関係事項全般

■沖縄・北方対策全般

■海洋政策全般

■食品安全、少子化対策、男女共同参画、ワークライフ・バランス推進、自殺対策

■共生社会政策全般
(青少年健全育成、食育、高齢社会対策、障害者施策、交通安全対策、犯罪被害者対策、銃器対策、薬物乱用対策、定住外国人施策)

日本社会が直面する重大案件が目白押しで、とてもやりがいのある仕事です。
全力でやり抜きます!
ぜひ、皆さん、お知恵とご意見をお願い申し上げます!


スポンサーサイト
別窓 | 政治
∧top | under∨

民主党代表選挙・・・「最後は、気迫の勝負か!」

民主党代表選がいよいよ中盤を迎えました。
菅・小沢両候補、両陣営とも全力をかけた闘いとなってきました。
この選挙は、日本人約1.3億人の内、わずか34万人強の民主党支持の議員・党員・サポーターの中で行われる選挙だという特殊性があります。その選挙が、日本の総理大臣を決めることになるのですから、極めて重要な選挙です。ご承知のように、私は、菅直人候補を応援していますので、菅直人支持を連日訴えています。

両候補の演説を先日新宿駅で聞きましたが、両候補とも、持っている気迫を最大限出していました。
その後で、色々な方と話したら、様々なコメントが返ってきました。
一つ一つその内容を書きませんが、一つだけとても印象に残るコメントがありましたので紹介します。
「『今回が、自分の死に場所だ!』という気概をどこまで示せるのか。人間、すべてをうまくやることは不可能だ。これを(この政策を)やらずんば死んでも死にきれないという思いをどこまで示せるか。その『やるせない思い』が人を動かす!」
別窓 | 政治
∧top | under∨

民主党代表選

私は、菅直人総理(代表候補)を支持しています。
私の基本的な考え方は、本日20:00からのBSフジの「プライム・ニュース」に生出演しますので、その時に明らかにしたいと思います。
また、地元の東京都第19区総支部でも菅直人候補を応援する声が多く聞かれました。
さらに、東京第19区総支部の党員・サポーターの皆様におかれましては、時間の制約上大変恐縮ですが、明日9月4日11:00からの菅直人候補東京総決起大会(新宿京王プラザホテル5階ホール)が開催されますので、ぜひご参集いただけますようお願い申し上げます!(投票郵送時期の関係上、十分な論議の時間が確保できなかったことを深くお詫び申し上げます)急遽の決定により、現在順次お電話等にてお知らせしているところです。

別窓 | 政治
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。