アラジンのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本日のBSテレビのBS11「 IN side OUT」(22:00~2300)に生出演します!

 本日22:00~23:00に生放送されるBSテレビのBS11「IN side OUT」に生出演します。
テーマは、私が委員長を務めています「消費者問題特別委員会」関連で、ずばり「消費者問題」です。
このなかで、「日本の消費者維新」にかける私自身の思いをできるだけ述べてみたいと思います。色々な方が見られる番組と聞いておりますので、わかりやすく平易にお話しできればと思っています。お時間のある方は、ぜひご覧ください!
スポンサーサイト
別窓 | 消費者問題
∧top | under∨

消費者委員会への出席

 消費者委員長として、消費者問題を国会で大きく取り上げようとしています。その準備も、一歩一歩歩みを進めているところです。昨日は、「消費者委員会」の会議に初めて出席をしてきました。委員の方々が熱く審議をしていました。委員会が終わって、フロアの方々と非公式な意見交換がなされました。私も、特にたくさん喋るつもりはなかったのですが、ついつい熱気に押されて内に秘めていることも喋ってしまいました。
 消費者特別委員会は、消費者庁や消費者委員会とともに、「国民の駆け込み寺」にならなければいけないと考えています。消費者問題を日常茶飯事のように取り上げ、各省・企業・地方を巻き込んで、各々の問題解決策を早急にはかっていくことが使命です。
 今までは、日本は生産者の国でした。いくら消費者サイドから不満や不平があっても何度も泣き寝入りしてきたと思います。これを消費者の立場から行政や企業を大きく動かしていき、国民生活をなめらかに便利に豊かにしていくことがとても重要です。それで初めて、日本で「豊かな生活」が実現します。企業サイドなどから見ても、消費者の不平や不満は、今や財産です。これらの不平や不満から、新たな商品開発やサービスのヒントが得られます。各企業も消費者担当を置き、中核に据えて商品・サービス開発、迅速なリスクコミュニケーションを図っていくべきです。
別窓 | 消費者問題
∧top | under∨
| アラジンのつぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。